ポルターガイストの正体は心霊現象?実際の映像とともに考察してみます。

ポルターガイスト

こんにちは、得体の知れないものが大好きなビビリ女chisatoです。

以前「ポルターガイスト」という映画がありましたが、皆さんはご覧になりましたか?

(私はビビリなのでまだ見れていませんが…。汗)

今回の記事では、そんな「ポルターガイスト」についてまとめていきたいと思います。

Youtubeやツイッターなどから気になる動画も収集してきたので、ぜひ最後まで読んで行ってください。

ポルターガイストとは?どんな現象?

Wikipediaによると、「ポルターガイスト」とは以下の現象を指すようです。

特定の場所において、誰一人として手を触れていないのに、物体の移動、物をたたく音の発生、発光、発火などが繰り返し起こるとされる、通常では説明のつかない現象。いわゆる心霊現象の一種ともされている。

引用元:Wikipedia

つまり、ポルターガイスト=心霊現象の一種という理解で良さそうですね。

巷でよく聞くポルターガイスト現象と言えば、

  • ラップ音
  • 物が浮いたり、飛んだりする現象
  • 発火や発光
  • 電波障害
  • 身体への攻撃

あたりが有名ですが、自分の家でこんな現象が起きたら普通に怖いですよね。

私だったら居ても立ってもいられなくなってしまいます。(ブルブル)

 

実話?本当にあったポルターガイスト現象をご紹介

以下では、実際に起こったと思われるポルターガイスト現象を2つ紹介していきます。

Youtubeから映像を拾ってきたので、ぜひご覧になってみてください。

※心臓が弱い方は閲覧注意です。

深夜のオフィスで起こった不思議現象

真夜中の監視カメラが捉えたポルターガイスト現象。

後半になるにつれて、PCの画面が一斉についたり、椅子が激しく動いたり、ドアノブが上下に引っ張られたりと、沢山の心霊現象が垣間見れます。

こんなことが本当にあるなんて…めちゃくちゃ怖いですね。

ここに勤務している社員さん達がお気の毒でなりません。

 

ポルターガイストが頻発する事故物件

詳しくはわかりませんが、姉妹と少年の3名による凄惨な事件が起きたいわく付きの物件のようです。

現在は取り壊しとなっていますが、以前は平屋の豪邸だったそう。

撮影者さんの生々しい声しかり、ガチで人形が動いていたりと、動画を見ている間寒気がとまりませんでした。

この動画を撮影した方は本当に勇気があると思います。撮影者さんに拍手👏🏻

 

世界の何だ!コレミステリー「ポルターガイスト」特集

世界の何だ!コレミステリーで「ポルターガイスト」の特集が以前放送されていました。

この動画では、世界各地で起こったポルターガイスト現象が紹介されています。

上の2つの映像と比べると臨場感は劣りますが、一見の価値ありですよ。

 

ツイッター上で話題のポルターガイスト現象をご紹介

ツイッター上で、ポルターガイストに関する気になる投稿をまとめました。

興味がある方はぜひチェックしてみてください!

アイルランドの学校

アイルランドの学校で起きたポルターガイストです。

「ドンッ!!」という大きな音から始まり、椅子が動いたり、ものが飛んだり、ポスターが剥がれたり…。

何より怖いのがどんどんカメラに近づいていること。

音が大きく、ポルターガイスト現象の1つ1つが激しいので、映像を観ているときは怖くて仕方なかったです。

こんなに騒がしい学校…絶対行きたくないですね。

 

岐阜県にある幽霊団地

各メディアに「幽霊団地」として取り上げられるほど有名な場所で、ポルターガイストが頻発するそうです。

霊媒師によって沈静化されたと書いていますが、実際のところはどうなんでしょうか。

ポルターガイスト現象は霊媒師がどうこうできる代物なのか、非常に気になるところです。

 

昔の日本では、ポルターガイストを「家鳴り」と呼んでいた

調べて行くうちにわかった事ですが、昔の日本ではポルターガイストのことを「家鳴り」と呼んでいたそうです。

【日刊新聞『二六新報』明治34年(1901年)11月22日の記事】がこちら。

明治33年(1900年)1月。東京府町表町の長屋で、影山丈作という住人の妻チウが長女を出産。翌年に次女を出産したが、生後2日目に次女が死亡、その初七日に長女も急死。さらに四七日の日にチウが死亡。立て続けの不幸で丈作は出費がかさんで借金が重なり、到底返済できずにいるところへ、債権者が詰めかけて来て次々に家財道具を持ち去ってしまった。丈作は泣く泣く、どこへともなく姿を消した。以来、その長屋では夜な夜な、丑三つ時になると家鳴が起きるようになり、住人たちは我先にとほかの地へ引越しを考えるようになった。この家鳴の原因は、丈作が失った家族3人の怨霊の仕業と噂されたという。

引用元:Wikipedia

▼水木しげるロードに設置されている「家鳴り」のブロンズ像です。

写真の家鳴りは可愛い妖怪のように見えますが、新聞の記事を読むと何だか恐ろしさを感じてしまいますね。

「ラップ音」のことも家鳴りと言うそうなので、私の部屋も家鳴りしまくっています。(怖い…)

 

まとめ:ポルターガイストは超怖くて不可思議な現象です。

モノクロの女性の霊

本記事では、ポルターガイスト現象について解説してきました。

今回紹介した映像を観ていると、得体の知れない恐ろしさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

日本に伝わる家鳴りは「怨霊」の仕業とも言われていました。

前説した通り、ポルターガイスト現象が心霊現象の一種であることは間違いないと思います。

しかし私には、それだけではない何かを感じずにはいられません。

不可思議かつ、めちゃくちゃ怖い現象であるポルターガイスト。

興味がある方は、その謎を追求してみるのも面白いかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA