オカルティックな体験談を随時募集中!

【封印されし怪異】八尺様とは?その怖い話と遭遇した時の対処法をご紹介

八尺様

出典:https://bokete.jp/boke/61108478

こんにちは、怪奇ライターのもちころです!

成人前の男性を狙って、殺してしまうとされている正体不明の怪異「八尺様」

ある程度かいつまんでは知っているけど、詳しい内容は知らないという方も多いのではないでしょうか?

今回は2ch発祥の怖い話「八尺様」について解説していきます。

怖い話が好きな方は、是非ご一読ください。

もちころ

未成年の男性だけを狙う怪異。もうその時点で怖いですね…。

「八尺様」って一体何者なの?

八尺様とは、身長2mを超える大女のことを指します。

身長以外は基本的に人間と変わらない容姿をしていますが、

  • 男のような低い声で「ぽぽぽぽ」と奇妙な鳴き声を放つ
  • 頭の上に何かを乗せている
  • 成人前の男性しか狙わない
  • ある特定の地域に封印されている
  • 数十年に1度現れる
  • 地域外に出ることは不可能
  • 魅入った男性を手に入れるために手段は選ばない
  • その男性と親しい人の声を真似ることができるらしい

上記のような特徴も併せ持っています。

魅入った男性を手に入れるためには手段を選ばないことから、かなり異質なタイプの化け物と言えるでしょう。

いつ頃からその地域に住み着いたのかは定かではありません。

ある一説によると、大昔に旅人に付いてきてその土地に住み着いたと言われています。

また、その姿は人によって大きく異なって見えるそうです。

  • 白いワンピースを着た若い女性の姿
  • 着物を着た40代くらいの女性の姿
  • 老婆の姿

など、様々な姿の八尺様の存在が確認されています。

身長2mを越している時点でだいぶ怖いですが、それ以上に怖い要素が多すぎますよね…。

 

八尺様に魅入られた場合、封をされた部屋に一晩閉じこもるのが最善策。ただし…

万が一八尺様に魅入られてしまった場合は、御札で厳重に封をされた(四隅に盛り塩を忘れずに)部屋に一晩閉じこもるか、そのまま地域外に抜け出すのが良いとされています。

ただし、その方法で完全に怪奇現象から逃れられる…というわけではないようです。

先程も申し上げたとおり、八尺様は魅入った人を手に入れるためなら手段を選びません。

2chの話では、「ガラス窓をどんどん叩いてくる」「祖父の声を真似て出るように行ってくる」といったことをしてきます。

また、車で地域外に出ようとする時も追いかけてきて、車の窓を叩いて相手の気を引こうとします。

万が一、封をした部屋から出ようとしたり車で逃げている途中に八尺様の顔を見てしまった場合…。

どうなるかは、だいたい想像がつきますね。

八尺様に万が一遭遇してしまった場合は、魅入られないように対策しておくといいでしょう。

 

「八尺様」の話には、恐ろしい後日談がある

2chの話では、語り手の男性は周囲の人の手を借りてなんとか八尺様の魔の手から逃れることが出来ました。

一見ハッピーエンドのように見えますが、実はその後の話もあるんです。

概要はこんな感じです。

~~~

八尺様との出来事から十数年。

それらの出来事を忘れかけ、平凡に暮らしていた男性の元に祖母から電話が来ました。

いわく「八尺様を封印していたお地蔵様が何者かに壊されてしまった」とのこと。

八尺様は基本的に地域外に出ることは出来ませんでしたが、封印の役割を持っていたお地蔵様が壊された今ではどこでも姿を現せます。

つまり、「様々な地域で成人前の男性が襲われる可能性はある」ということです…。

~~~

この話と関連するかどうかは不明ですが、実際に2chに「お地蔵様を壊してしまった」という投稿がされたそうです。

誤ってお地蔵様を壊してしまった際に、異様に背の高い女性が目の前にあらわれて「ありがとう」と言って去っていったとのこと。

その後は、各地で八尺様らしき人物が目撃されるようになったそうです。

真偽は不明ですが、結構怖いですね…。

 

まとめ:八尺様に遭遇したら魅入られないように対策するのがベスト

今回は、ネットで話題の都市伝説「八尺様」について詳しく解説していきました。

八尺様の特徴・要点をまとめると、

  • 八尺様は身長2m以上の女性の化け物
  • 魅入られたら死亡する
  • もし魅入られてしまった場合は、御札と盛り塩を部屋に置き一晩待つ
  • 魔の手からの逃れるには封印された土地から抜け出さなければならない

ということが分かったと思います

八尺様にもし遭遇してしまった場合は、上記のことを試してみることをオススメします。

もちころ

この記事を読んでいる未成年の男性諸君。

次に八尺様に出会ってしまうのはあなたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA