【悩みがあって辛い人へ】
誰かに相談して心を守って

驚愕のホラー映画『MAMA』についてホラーライターがガチで語ってみた!【ネタバレ少々】

ホラー映画『MAMA』

出展:https://movies.yahoo.co.jp/movie/348769/

こんにちは!オカルト大好き女子のもちころです♪

外国のホラー映画って、よく当たり外れが大きいことってないですか?

予告だとなんか怖そうだったけど、見てみたら割と強くない(むしろグロさ重視の)映画だったり…。

今回の記事では、数あるホラー映画の中でも筆者が特にオススメする映画『MAMA』について語っていきたいと思います!

もちころ

基本怖いですが、どこか切なさもあり、ホラー描写だけでなくストーリー全体で楽しめる作品です。

『MAMA』のあらすじ

経営難から精神を病み、妻と共同経営者らを殺した男。

幼い2人の娘を古びた山小屋に連れていき、そこで殺そうとしますが、小屋の中にいた「何か」に引きずられそのまま行方不明に。

5年後、男の弟のルーカスは、人を雇って兄を探していました。

ある時に、山小屋に獣のような行動を取る姉妹(ヴィクトリアとリリー)が発見され、施設で保護されます。

ルーカスと恋人のアナベルは、施設から姉妹を引き取りますが、その直後から怪異現象に巻き込まれてしまうのです…。

 

『MAMA』の登場人物

アナベル

この映画の主人公的存在の女性。(某ホラー映画の人形とは無関係)

パンクファッションで見た目はかなり怖いですが、実は不器用ながらも優しい人物でもあります。

恋人のルーカスの姪っ子の、ヴィクトリアとリリーを引き取ってからは、怪異現象に巻き込まれるように…。

 

ヴィクトリアとリリー

5年間、寂れた山小屋で「何か」に育てられた姉妹。

姉のヴィクトリアは8歳、妹のリリーは6歳。

発見された時、ふたりとも野生児のようになっていました。

「何か」に懐いており、その行為がやがて恐怖を生むことに…。

 

ルーカス

イラストレーターで、アナベルの恋人。

ヴィクトリアとリリーの叔父。

兄の行方を探すために人を使っていましたが、その途中で姉妹を発見し、ひょんなことから引き取ります。

 

ドレイファス博士

姉妹たちの話にある「MAMA」について興味を持った博士。

貴重な研究材料をなくさないために、ルーカス・アナベルに協力をしますが、その好奇心が思わぬ結果を呼ぶことに…。

 

MAMA

姉妹を、5年間育てた謎の存在。

姉妹に害を及ぼすものを容赦なく殺しにかかる、恐ろしい存在でもあります。

 

【ネタバレ少々】劇中に出てくる「MAMA」とは?

劇中で存在する「MAMA」は、黒い影をまとった女性の姿をしています。

子どもに対する執着はかなり強く、劇中では自分が育てた姉妹と関わるアナベルやルーカス、幼い姉妹を殺そうとしたルーカスの兄に対して牙をむいてきます。

ただし、姉妹のお願い事は聞いてくれるなど若干優しい(?)一面もあるのが特徴的です。

 

ホラーライターがガチ語り!『MAMA』の3つの魅力

というわけで、ここからはMAMAの魅力についてガチで解説していきたいなと思います!

音でビビらせてくるタイプのホラー映画

海外のホラー映画というと、「怪物の見た目でビビらせてくるタイプ」「グロ描写でビビらせてくるタイプ」の印象が強いです。

しかし、MAMAは違います。

数少ない「音」でビビらせてくるタイプのホラー映画なんですよ。

日本のホラー映画みたいな感じで、安心しきった場面でいきなり「音+MAMA」のびっくり描写が挟み込まれるので、人によってはかなりビビるかと思います。

私もかなりビビりました…。

特に序盤は、まだMAMAの正体が分かっていないため、「なんかよくわからない怪物が、いきなり現れて(しかも正体を見せずに)襲いかかってくる」という最高にカオスな怖さを味わえます。

ガチでホラーが好きな人は、たまらない作品ではないかと思います。

 

内容は比較的シンプルなのでホラー映画初心者でも鑑賞しやすい

MAMAは、一見「推理もの」みたいな感じで複雑なストーリーなのでは?と思われがちですが、実際内容自体はとてもシンプルです。

登場人物の設定や話の流れは至って普通なので、特に頭を使うことなく楽しむことができます。

そのため、ホラー映画初心者でも鑑賞しやすいのが特徴的です。

 

MAMAと姉妹の関係が泣ける

MAMAは単なるホラー映画ではありません。

「MAMAと姉妹の関係性」が、色濃く描かれています。

実の父から殺されかけ、人が来ない山小屋で5年間MAMAと過ごした姉妹。

二人とも幼い頃に実の両親と別れてしまい、危険な山小屋で寄り添いながら暮らしてきたため、MAMAに対してすごく懐いています。

たとえ怪物だったとしても、純粋に「母親」として愛した姉妹。

容赦なく人は殺すけど、一途に子どもを愛し守り続けた「MAMA」。

結末を見たあとに、彼女たちの関係を見た時改めて切なくなってしまいました。

 

まとめ:『MAMA』は怖くて切ない異色のホラー作品。観てない人はこの機会にぜひ!

というわけで、今回は怖さ×切なさが揃ったホラー映画『MAMA』について解説してきました。

ホラー描写も多い作品ですが、ストーリーそのものはシンプルでしっかりとしているため、ホラー初心者でも楽しめる映画となっています。

おすすめのホラー映画を探している、ストーリーが面白い映画がみたい。

そんな人には、今回紹介した『MAMA』を強くおすすめしますよ!

もちころ

まだ観てない方はこの機会にぜひ観てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA