都市伝説好きは必見!ボカロ作品「終焉の栞プロジェクト」の魅力を徹底解説します。

終焉の栞プロジェクト

出展:https://00m.in/xzEno

こんにちは!ホラーライターのもちころです!

突然ですが皆さん。

都市伝説、好きですか?

本当にあるのか分からない、そういったあやふやな魅力がある都市伝説。

実は、それらをモチーフにしたボカロプロジェクトで「終焉ノ栞プロジェクト」というものがあるのをご存知ですか?

陰鬱とした雰囲気、考察しがいのある世界観が特徴的なプロジェクトです!

もちころ

今回は、ホラーライターのもちころが「終焉ノ栞プロジェクト」について色々と語っていきたいと思います!

「終焉ノ栞プロジェクト」とは?その内容をご紹介

終焉ノ栞プロジェクトとは、150Pが作曲したボカロ楽曲の総称です。

楽曲のみならず、ノベライズやコミック化などマルチメディアで展開をしているプロジェクトでもあります。

終焉ノ栞プロジェクトの内容としては、「あることをきっかけに終焉ゲームと呼ばれるものに巻き込まれてしまった高校生たちが、ゲームをはじめた裏切り者を見つけるために奔走する」というもの。

ただの謎解き×学園ミステリーかと思われますが、各楽曲に伏線が張り巡らされており、それを元にユーザー(視聴者)も一緒に謎解きをしていくという一風変わった趣向を取っているのが特徴的です。

 

都市伝説をモチーフにした「ミステリー×ホラー作品」

また、終焉ノ栞プロジェクトの魅力はそれだけではありません。

色々と、魅力的な部分もたくさんあるです。

楽曲を追うごとに分かってくるキャラの関係性・本性

終焉ノ栞プロジェクトの醍醐味は、なんといっても「キャラ同士の関係性や本性」です。

ある楽曲で殺されたキャラが、実は〇〇〇だったり。

ある楽曲のキャラは、実は他動画のキャラを好きすぎるがゆえに〇〇〇をしたり…。

楽曲を聞くごとに、「あのキャラにはこんな一面があったのか!」と知ることができます。

また、楽曲を聞くたびに新たな謎が生成されるのもポイントです。

「なぜあの場面で彼女は死んでしまったのか」

「彼を殺したのは一体誰だったのか」

そういった新しい謎が生まれて、考察できるのも終焉ノ栞プロジェクトの魅力です。

 

都市伝説をモチーフにしているのでホラー要素も強い

終焉ノ栞プロジェクトは、「一人かくれんぼ」「ドッペルゲンガー」「猿の手」「メリーさん」といった有名な都市伝説をモチーフにしています。

それ故に、ホラー要素も強いです。

個人的に怖いなと思ったのが、ドッペルゲンガーをモチーフにした「ニセモノ注意報」という楽曲。

主人公がある日自分そっくりな偽物を見つけてしまい、どんどん追い詰められていく…というもの。

最初は、単純に偽物に襲われて終わるやつなんだなと気軽に見てましたが、他の楽曲を見た時にその考えは吹っ飛びました…。

気になる方は、ぜひYouTubeやニコニコ動画を見てくだされ…。

 

はじめて聞くならこれを聞け!ホラーライターがおすすめする楽曲

といっても、終焉ノ栞プロジェクトは楽曲もかなり多いため、どこから聞けばいいか分からないという人も多いでしょう。

ここでは、数ある楽曲の中からホラーライターがおすすめするものをいくつかご紹介していきますね!

孤独ノ隠レンボ

まずご紹介するのが、「一人かくれんぼ」をモチーフにした「孤独ノ隠レンボ」という楽曲。

主人公はA弥という少年。

退屈しのぎに一人かくれんぼを行いますが、その途中で恐ろしい出来事にあってしまう…というもの。

疾走感のある楽曲なので、ボカロ初心者でも参入しやすいのが特徴的です。

 

終焉ノ栞

終焉ノ栞プロジェクトのOPとも言える、「終焉ノ栞」。

ダークな歌詞と、疾走感あるロックが特徴的な楽曲です。

終焉ノ栞の世界観にどっぷりはまれる、おすすめの一曲でもあります。

 

ニセモノ注意報

完璧美少女・B子が主人公の「ニセモノ注意報」。

ドッペルゲンガーをモチーフにした楽曲です。

内容は、自分とそっくりな偽物を見つけてしまい、徐々に追い詰められていく…というもの。

若干ホラー要素があるので、心臓が弱い人はご注意を。

 

完全犯罪ラブレター

メリーさんをモチーフにした、完全犯罪ラブレター。

C太という少年が主人公となっています。

後半に行くにつれて雲行きが怪しくなり、最後は驚愕のどんでん返しとなっています。

あるキャラの事件にも関連しているので、必見です。

 

猿マネ椅子盗りゲーム

猿の手と呼ばれるアイテムを持ってしまった少女・D音が主人公の「猿マネ椅子盗りゲーム」。

とあるキャラに憧れたD音が、猿の手を使ってどんどん欲しい物を手に入れていくさまを描いています。

これも、ある意味どんでん返しな展開になっているのが特徴的です。

 

まとめ:ダークな世界観を楽しみたい人は「終焉ノ栞プロジェクト」を是非聞いてみて!

というわけで、今回は終焉ノ栞プロジェクトについて解説していきました!

ボカロならではの無機質な歌声、不穏な歌詞と曲調、癖のあるキャラたち、そして考察のしがいがあるストーリー展開…。

ミステリーやホラーなどダークなものがお好きな人に、ピッタリのシリーズです。

もちころ

オカルチックな雰囲気を楽しみたい人は、ぜひ聞いてみてはいかがでしょうか。

 

▼公式サイトはこちら
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A025220.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA