生粋の妖怪好きが厳選!東京のおすすめ妖怪スポット4選まとめ

東京のおすすめ妖怪スポット4選

皆さま、こんにちは。

今年も妖怪イベントにどんどん参加予定の萌子です!

つい最近、「妖怪系のイベントは沢山ありますけど、いつでも妖怪に出会える場所ってないんですか?」という質問を頂きました。

今回はその質問にお答えすべく、東京にあるおすすめの妖怪スポットを4つ紹介していきたいと思います!

萌子

妖怪好きは必見ですよ!

番外編も用意しているので、是非参考にしてください〜!

妖怪に出会える場所① :大怪店(高円寺)

大怪店

妖怪DJ高☆梵さんが店主を務める日本で唯一の妖怪専門店です。

個人作家さんによる妖怪に関するグッズや、妖怪に変化するためのアイテムがずらりと揃っています。

また企画展なども開催されており今までに

  • 赤鬼展
  • ケセランパサラン展
  • 豆狸展
  • 白狐展

などユニークな企画が盛り沢山。

こちらのお店は「怖(こわ)ーキングスペース」としてお店の一角を使用できたり、妖怪漫画特化型の漫画喫茶としても使用できるそうです。

企画展など行われている時期には作家さんが在廊されていたりするので、妖怪話に花を咲かせることもできます。

1月23日から2月2日にはアナログ妖怪ゲーム展が開催されるので、ゲームが好きな方も足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

萌子

妖怪変化グッズは特にオススメです!

 

妖怪に出会える場所②:鬼太郎茶屋(調布市)

鬼太郎茶屋

妖怪好きの間ではメジャーなスポットが鬼太郎茶屋です。

自然に囲まれた古民家風のカフェでゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪たちのインテリアに囲まれながら、鬼太郎モチーフの和菓子などをいただく事ができます。

  • 目玉おやじのお団子
  • ぬりかべの味噌おでん
  • 一反木綿のかき氷
  • 妖怪ラテアート

などが楽しめる上に、鬼太郎ビールなどもあるのでお子さんから大人の方まで楽しめるお店となっていますので安心して遊びに行ってください。

勿論、ゲゲゲの鬼太郎グッズも販売されており、ここでしか手に入らない限定グッズもあります。

萌子

是非一度「水木ワールド」を体験しに遊びに行ってみて欲しいです!

 

妖怪に出会える場所③:和楽器ber龍宮〜Ryu Guw〜(高円寺)

サイトURL

https://www.ryuguw.com/

「呑んで 語って 観れる」をテーマに日本伝統を現代的に表現した新感覚の和の空間のライブバーです。

店内は神社をモチーフにしており、鳥居のような朱塗りの柱や梁、テーブルが美しく注連(しめ)縄や紙垂(しで)まで飾られており、細部までの拘りは圧巻。

和楽器berと謳っているだけあって、店内には和太鼓や琴、三味線も飾られています。

またこちらはライブバーとなっており、さまざまな妖怪系のイベントやライブが行われており、花魁道中や百鬼夜行的な催しも過去にはありました

さらにオススメの理由は「日本のお酒」がたくさん揃っているという点です。

  • 日本のクラフトジン
  • 日本のウイスキー
  • 日本酒
  • 梅酒
  • 桜や抹茶フレーバーのオリジナルカクテル

など和を感じるお酒が勢揃いしていますので、お酒好きな方も楽しめます。

萌子

テキーラがショットではなく盃なのがまた粋でした!

 

妖怪に出会える場所④:Bar交差点(浅草)

ヒト・コト・モノが行き交うバーとして毎週金曜にエホンオオカミさんがバーテンダーをされています。

その名の通り、狼の風貌をした絵本作家さんです。

見た目は狼ですが、優しくて穏やかな方なので安心して遊びに行ってくださいね笑

このお店は人間、人間以外も大歓迎とのことでエホンオオカミさんのような動物系のお客様も多く来店されます。

  • etc.

などのケモノたちに囲まれて、浅草でちょっと一杯…というのも素敵な夜の思い出になりそうです。

エホンオオカミさんの絵本もとても素敵でほっこりするのでお手に取ってみてはいかがでしょうか?

萌子

https://canislupuslibros.wixsite.com/ehon-wolf/books

エホンオオカミさんの絵本はコチラから!

 

妖怪に出会える場所【番外編】:中ノ沢温泉(福島県)

番外編は福島県にある中ノ沢温泉街です。

こちらは妖怪屋さんという方が、地元の町おこしの為に年に数回さまざまな妖怪イベントを行っています。

中ノ沢温泉妖怪年越しでは雪女を筆頭に百鬼夜行、妖怪村と称して肝試し大会、温泉祭りでは妖怪ビアガーデン、などなど催しが盛り沢山です!

妖怪に関係なくても、中ノ沢温泉の泉質は素晴らしく5分も浸かれば全身ポカポカで翌朝までぐっすり眠れるほど。

勿論、お肌もつるんとする温泉で冬の雪見風呂も最高です。

また、地元の方々もとても親切で温かい方が多く、帰り際にはほんのり故郷を離れるような気持ちになってしまうほどでした。

妖怪屋さんは都内でも時々妖怪姿でお会いできるので、妖怪イベントなどで偶然お会いできてしまうかも!?

萌子

中ノ沢温泉は、隠れ温泉マニアの私も太鼓判の温泉です!

 

まとめ:妖怪の世界は案外身近に。さぁ妖怪へ会いにいこう!

本記事では「妖怪に出会える場所」を5つ紹介してきました。

今回紹介した場所以外でもイベントや催しで妖怪に出会える場所は案外沢山あります。

その中でも、京都の一条百鬼夜行などはメディアに取り上げられるほど大きなイベントです。

私も2月9日に浅草で行われる「吉原おばけ」というイベントに妖怪変化して参加してきます!

何気に昨年は「幻惑賞」を頂きましたので、今年も入賞を狙いたいところ!

萌子

イベントの様子はレポートしてくる予定ですので、お楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA