【絶叫】アメリカの最恐心霊ホテル3選!ガチ怖です…。

アメリカの最恐心霊ホテル3選

こんにちは、オカルト大好きビビリ女のchisatoです。

今回は、日本ではなく「アメリカの心霊ホテル」にスポットを当てて記事を書いていきます。

なぜ日本じゃなくてアメリカを選んだのか?

その理由は、TV番組で見た心霊ホテル特集がめちゃくちゃ怖くて海外のホラースポットに魅力を感じたからです。

この記事を書くために、海外の心霊ホテルについて色々とリサーチしました。

その中で、chisato一押しの最恐心霊ホテルを3つ厳選して紹介していきますね!

最恐ホテル①:ガイザーグランドホテル

アメリカ合衆国のオレゴン州にある心霊ホテルと言えば、「ガイザーグランドホテル」です。

そのホテルは心霊現象が多発すると有名で、日本のテレビ番組でも何度か取り上げられている程。

心霊現象が起きる時間帯はきまって午前2時前後みたいです。

丑三つ時って世界共通なんですかね?すごく興味がわきます・・・・。

このホテルには心霊スポットがいくつもあると言われています。

  • ロビーの階段に白人の女性の霊
  • 205号室に娼婦の霊が住みついている
  • 302号室ベッドで寝ていると女性の霊がベッドに座り寝ている人を起こす
  • 313号室では一晩中誰かがシャワーを浴びている音がする
  • 地下倉庫には怪奇現象が多すぎて、従業員でも入る時間が制限されている

そして食料庫では、前のホテルオーナーが首つり自殺をしたと言われています。

この動画の中に、例の食料庫を固定カメラで撮影した映像があります。

午前2時を過ぎた頃、物音がし始めて・・・・

最後には、男性の声で「why are they here?」と入っていたそうです・・・。

 

最恐ホテル②:ザ・ハリウッド ルーズベルトホテル

アメリカ合衆国のロサンゼルスにある心霊ホテルと言えば、「ルーズベルトホテル」です。

あのマリリン・モンローがとても気に入っていたホテルだそうで、中でも246号室を頻繁に利用をしていたみたいです。

この部屋のすぐ近くにある大きな姿見には、マリリン・モンローらしきブロンドヘアーの女性の霊が映るようで、ホテルの従業員が何度も目撃しているみたいですね。

それ以外にも昼夜関係なくホテルを徘徊していたり、プールサイドにいたという多数の目撃情報もあるみたいです。

その他にも青い服を着た少女が出たり、写真を撮るとオーブが映ったり、ホテルの交換手に謎の電話がかかってきたりなど、非常に興味のそそるホテルです。

 

最恐ホテル③:ホテルモンテビスタ

アメリカ合衆国のアリゾナ州にある心霊ホテルと言えば、「ホテルモンテビスタ」です。

ハリウッドスターや有名人に愛された歴史あるホテルですが、あのジョン・ウェインが幽霊を見て震え上がった場所としても有名です。

私がなぜこのホテルを選んだのかと言うと、日本の某番組で何もしらない芸人ノッチがこのホテルに泊まったのですが、その時の怪奇映像がとても怖かったからです。

ノッチが泊まった部屋は305号室。

この客室はモンテビスタの中でも一番危ないと言われている部屋です。

何も知らないノッチは23時に就寝。

しばらくすると「トン」「トントン」と壁をノックする音が、、、熟睡中のノッチは気づきません。

そして午前1時を過ぎた頃、「ファ~オ」という謎の声とともにノッチが寝ている布団が不自然に膨らんでいきます。

まるで何かが入り込んでいくように。

するとノッチが目を覚まし「イテテテ」と声をあげます。

目が覚めたノッチは懐中電灯を持ち部屋中を見回します。

時刻は午後3時過ぎ、電気もつけずノッチが部屋をウロウロし始めたその時!

鏡をみて「うわ!」「こええ~」「何だこれ」と叫び、そのままベッドにもたれ掛かってしまいます。

そのまま朝になり、スタッフがノッチに「昨日は寝られましたか?」と質問をしたところ、「あまり寝れませんでしたよ」「不気味でしたよ」「何か、傘のようなスティックか枝みたいなもので足を思いっきり小突かれた」と明かしました。

ただ、ノッチが鏡で見たものは何だったのか…結局分からず仕舞いだったようです。

この番組の映像はYoutyubeに上がっていなかったので、ホテルモンテビスタに関する他の動画を貼っておきますね。

 

ライターから一言

今回紹介した「アメリカの最恐心霊ホテル3選」はいかがだったでしょうか。

記事を書いていく中で、心霊ホテルというものの奥深さ・面白さを肌で感じ楽しく執筆することができました。

これから国内の心霊ホテルについても記事を書いていこうと思うので、ぜひお楽しみに。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA