岡山県の最恐心霊スポット「旧富トンネル」を地元民が解説!キューピーの館、人形峠、御札の家もあわせて紹介。

旧富トンネル

こんにちは、生活リズムが安定せずに体中が重いもちころです。

今回は私の住む岡山にある有名な心霊スポット「旧富トンネル」について詳しく解説していきます。

口コミでは「幽霊がいる」「過去に殺人事件が起きた」と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

これから旧富トンネルを訪れる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

旧富トンネルとは?

旧富トンネルは、岡山県民なら誰もが知っている超有名な心霊スポットです。

2004年に富トンネルが出来てからは、完全に閉鎖されており立ち入ることができません。

新しく出来た富トンネルのすぐ真横に隣接していて、その異様さと不気味な噂から岡山県内では最恐の心霊スポットと言われています。

 

旧富トンネルはなぜ心霊スポットになったのか?

旧富トンネルが心霊スポットになったきっかけは、過去にそのトンネル付近で殺人事件が起きたという噂があるからです。

その時に殺された人が幽霊となり、旧富トンネルに度々現れるようになったのだとか。

岡山の中でもかなり有名な心霊スポットのため、地元民の大半は「旧富トンネル」を認知しています。

「なぜ閉鎖した旧富トンネルの横に新しいトンネルを開通したのか?」

上記の事件と何か関係があるのではないか、と不気味な噂は後を絶ちません。

その他にも「旧富トンネルを写真で撮った時に赤い服を着た女の人が写っていた」「カーブミラーになにか写ってた」などの口コミ情報も寄せられています。

真実かどうかは定かではありませんが、旧富トンネルの異質な雰囲気と不気味さを考えるとこのような現象も起きてしまうのではないでしょうか。

 

旧富トンネルは閉鎖されているので入れない

「実際に幽霊がいるかどうか確かめてみたい!」

このように思って旧富トンネルに行こうと思う人もいるでしょう。

結論から言うと、やめておいたほうがいいです。

というのも、旧富トンネルは閉鎖されてから入り口側にバリケードが張ってあるので基本的に入ることはできません。

かなり厳重にバリケードが張ってあるので、トンネル内には入れないと思っていいでしょう。

注意

無断で侵入してしまうと色々と面倒くさいことになるので絶対にやらないでくださいね。

 

番外編:岡山で有名な心霊スポット3選

ここでは、旧富トンネル以外に岡山で有名な心霊スポットをいくつかご紹介していきます。

キューピーの館

キューピーの館

引用元:https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=641

まずご紹介するのが、「キューピーの館」と言われる心霊スポットです。

検索してみれば分かりますが…かなり不気味な雰囲気を放っています。

廃屋となった館に、無数の人形が吊るされており、岡山の中でもかなり有名な心霊スポットです。

「水子供養をするため」「子宝祈願のため」など噂は様々ありますが真偽は不明です。

 

人形峠

人形峠

引用元:https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=302

同じく、岡山で有名な心霊スポット「人形峠」。

遠い昔、峠に出没する大蜘蛛(巨大な蜂とも)を倒すために人形を囮にしたことから人形峠と呼ばれるようになったそうです。

一見心霊スポットとは思えないかもしれませんが、「手足が逆方向に曲がった男性の霊が出る」「夕方を過ぎたら髪の長い女性の幽霊が出る」など、幽霊の目撃情報が後を絶ちません。

暗い夜道に出歩かないほうがいいスポットですね。

 

御札の家

御札の家

引用元:https://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=860

知る人ぞ知る心霊スポットとして名高い「御札の家」。

その名の通り、家の中にたくさんの御札が貼られていることが由来となっています。

昔、とある一家が一家心中を起こしたという噂がありますが真偽の程は不明です。

訪れた方の中には「誰かにつきまとわれるような感覚があった」という口コミも出てきているので、遊び半分で行くことはおすすめでしません。

 

まとめ:旧富トンネルに行く場合は自己責任で!

今回は旧富トンネルと、岡山県にある有名な心霊スポットについて解説してきました。

岡山県の中でも最恐心霊スポットとして名高い旧富トンネルですが、現在は閉鎖されており入口付近にはバリケードが貼られているため簡単に入ることはできません。

「本当に幽霊がいた」と目撃情報が後を絶たないので、もし行く場合は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA